ジャニーズグッズ〜店舗買取のメリット・デメリット〜

イメージ

ジャニーズグッズを集めていたけれど、不要になってしまったとき処分に困ってしまった場合、オークションや買取専門店に売るということがよいでしょう。
お金をかけて集めたものですから、捨ててしまうのは勿体無いですし、何より、不要となったものを欲しいという人も居る可能性があるからです。

 

高額買取グッズについて

CDやDVDの他に、ペンライトやうちわ、雑誌の切り抜き、ポスター、タオル、ファンクラブの会報、パンフレット、コンサートの半券、Tシャツ、クリアファイルなど、いろいろなものを買い取ってくれる専門店もありますし、オークションでは人気のあるグッズは高値になる傾向もあります。

 

ジャニーズグッズを高く売るには、未使用品であったり、状態のよいものであること、また、すでに販売を修了している廃盤商品や、特定の人気メンバーが載った雑誌の切り抜き、脱退メンバーが居るグループの場合脱退メンバーも一緒に入っているグッズ古くてなかなか手に入らないもの、などのポイントがあります。

 

様々な買取り方法の中でおすすめは店舗買取!

また方法としては、ジャニーズのコンサートが行われる会場付近で販売したり、オークションを利用したり、ジャニーズグッズの買い取りを行っている業者の宅配買取、一般店舗に販売するなどがあります。
オークションや買い取り専門店では、ファンの間で価値があるものは高値がついているようです。

 

ですが、オークションや宅配買取は、相手の顔が見えずに取引に不安があるという方も多いですし、オークションは金銭トラブルや詐欺に遭うこともあります。

 

店舗買い取りのメリット

安心して取引したいのなら、店舗買取が良いでしょう。
直接向き合って取引ができますし、査定価格が気に入らない商品だけ買取を中止してもらうことができます。
そして、買い取りしてもらったらすぐにお金をもらえるのでストレスも少ないというメリットがあります。

 

店舗買い取りのデメリット

デメリットとしては、ジャニーズグッズの専門店舗数が少なく、売りたいものの数が多いと直接店舗に持ち込むことが大変ですし、査定に時間がかかります。
何より、ジャニーズに特化していない店の場合は査定額が低くなったり売れないこともあります。


このページの先頭へ戻る